髪の正しい乾かし方をチェック

毎日お風呂からあがってからすぐに髪を乾かすという方は多いですが、なんだか髪がパサついたり広がりやすいなど、ヘアダメージが目立ちやすくなったという方は多いです。洗髪後のドライヤーの使用は、正しい乾かし方をしないと髪質にダメージを与える原因に繋がる恐れがあるので、正しいケア方法を理解してきれいな状態を手に入れるようにしましょう。
まず洗髪後で濡れている状態の毛は、キューティクルが開いて非常にダメージを受けやすい状態なため、短時間でしっかり乾かすことがポイントになります。そこで下準備としてタオルドライで全体の水分を取り除き、ドライヤーの温風モードで根本からしっかり乾かしていきます。毛の根本から襟足、耳上と乾きにくい場所から順番に全体の80%ほど乾いたら、弱温風モードで前の部分をセットし、冷風モードで開いているキューティクルを閉じて完了です。この順序を守れば自然とツヤのあるきれいな状態に仕上がります。